二つの注文システム

ネットショップを営業する場合、注文システムは大きく分けて二つあります。

一つはショッピングカートで、もう一つはメール注文です。

ショッピングカートの方は、商品の注文ボタンをクリックするだけでカートに商品が入り、すべての代金や、カートによっては送料まで足してくれた金額を表示してくれる便利なシステムです。

メリットはその簡単さです。

クリックするだけでOKですので、多くのお客さんにストレスがかかりません。

デメリットは年配の方などがカートから商品を抜く方法、キャンセルの方法がわからないといった事です。

メール注文は欲しい商品の名前ををメールに書いて送ってもらうというものです。

メリットは、メール経験があれば誰でも出来ますし、お客さんとのやり取りが機械的にならないという事です。

デメリットはお客さんに手間をかけさせてしまうという事です。

どちらを選ぶかで売り上げは大きく変わってきます。

一般的に、細かくたくさん買う必要があるもの(素材、材料)などはショッピングカート、一点ものが多く商品の値段が高いハンドメイドなどはメール注文が良いようです。

また、ネットショップを通じて商品を購入しますと、たまにハガキが同封されています。いわゆるお礼状ですね。商品を購入して下さってありがとうございます等と、紙媒体の礼状が入っている事があるのです。

あの礼状は、とても目立ちます。メールでお礼が届くことはよく有るのですが、紙媒体でお礼状が届くショップとなると、意外と限られているものです。特に今は手描きの手紙はあまり届かないからなおさらです。
しかもそのようなショップに限って、とても文面が丁寧になっている事が多いのです。

それを考えると、ネットショップを運営するのであれば、やはり紙媒体のお礼状などは一筆したためる方が良いと思います。
確かにそれを執筆するのはちょっと手間がかかるのですが、後になってリピーターになってくれる可能性もあります。多少の労力をかけてでも、お礼状などは郵送する方が良いと思いますね。そうすることによって自分のサイトをもう一度思い出してもらって印象付けることが出来るのです。

ましてネットショップというのは、相手の顔が見えません。ですがお礼状1つで、相手に良い印象を与えられる可能性もありますし、手書きは身近で親近感もわきます。ですので、やはりそれは執筆する方が良いと思う次第です。その中から少しでもリピーターになってもらえれば安定して得られる収益となります。こういった細かいことからきちんとやっていくとWEBを使って集客することが出来るのです。

<特別サポート>
女性向けエステ.com|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|住宅リフォーム総合情報|GetMoney|相互リンク・Tie-up|内職|アフィリエイト相互リンク|家計見直しクラブ|サイドビジネス|ダイエットジムフランチャイズ|FXシストレ|英語上達の秘訣|